新亜光学工業株式会社のシャッターユニットにはどんな技術が使われているのか

>

新亜光学工業株式会社のシャッターユニットの秘密

シャッター部品優秀な新亜光学工業株式会社

その重要なシャッター部品を製造している会社の中で業界で話題になっているトップの技術を持つ会社があります。
会社の名前を新亜光学工業株式会社といい、創業から20年ほどのまだ若い会社ですがあっという間に業界トップに上りつめた優秀な会社といえます。
素晴らしいところはその技術力の高さはもちろん、製造しているシャッター関連の部品に呈して特許を数多く取得していることが大きな理由になっています。
さらに新技術の開発にも余念がなく常に与えらしいことにチャレンジを続けていることも特筆に値します。
新亜光学工業なしではもはやデジタルカメラは存在しないというほどの勢いがあります。
その他高度な技術力とオリジナルなアイディアで新亜光学工業は常に進歩を続けています。

シャッターユニットの製作ではトップの存在

特に新亜光学工業の優れている点はデジタルカメラ用のシャッターユニットの技術の高さにあります。デジタルカメラはフィルムカメラ以上に精密なシャッターの動きを要求され、高度な技術が製造には必要になります。
新亜光学工業のシャッターユニットは特許を取得している光量自動調節装置を発明し、オート制御でシャッターを撮影状況に合わせて自動的に制御できる点が他にはできない独特な技術になっています。
いまやこの部品無くしてはどのカメラメーカーもデジタルカメラを作ることができないので、新亜光学工業なしではデジタルカメラは成立しないのです。
他にもレンズ本体に関する部品や半導体の欠点を補う制御フィルターなど、新亜光学工業なしでは成立しない部品が数多く存在しデジタルカメラは新亜光学工業が支えているといっても過言ではないのです。


この記事をシェアする